• HOME
  • HOME
  • BLOG
  • インフルエンサーとしてこれだけはやってはいけないNG事例

インフルエンサーとしてこれだけはやってはいけないNG事例

インフルエンサーがやってはいけないこと
BLOG

昨今ではインフルエンサーがメディア等にも台頭し、人気が出てきています。インフルエンサーとしてお金を稼ぎ、生きていくことに憧れを持つ人も増えてきているのではないでしょうか?
その一方で、「インフルエンサー=フォロワーが多い人」という印象から、是が非でもフォロワーを増やそうと倫理に欠けることをする人が増えてきているのも実情です。
そんな背景もあり、仕事を依頼する側の企業がインフルエンサーの中でもきちんとフォロワーと強い繋がりがあるかどうか、信頼に値するかどうかをチェックするようになりました。

この記事では、インフルエンサーを目指すにあたって、これだけはすべきでないことを説明していきます。まずは健全にSNS運用を行うことを念頭に、本物のインフルエンサーを目指していきましょう!

目次

・世界観に合わない投稿を行う
・倫理観(真善美)がない投稿を行う
・フォローだけをし続ける
・投稿を途絶えさせる
・フォロワーやエンゲージメントを買う
・まとめ

世界観に合わない投稿を行う

まずは世界観に合わない投稿を行うのはできるだけやめましょう。
企業から仕事をいただくとなると、どうしても自分が普段投稿しているのとは異なったものを投稿することになります。致し方ない部分もありますが、この人と言えばこれ、となるように可能な限り明らかに自分が投稿している世界観とズレるものを投稿するのはやめましょう。
例えば普段旅行の写真を投稿しているのに、いきなりプロテインを紹介する投稿されたらいかがでしょうか?旅行の写真を求めている人が興味をなくしてしまう可能性があります。そのため、できる限り世界観に合わない投稿を行うのはやめましょう。

倫理観(真善美)がない投稿を行う

倫理観(真善美)がない投稿を行うのはやめましょう。特にTwitterではよく「炎上」が話題になっていて、それが逆にバズってフォロワーを増やすことに繋がる可能性もありますが、基本的には炎上することは仕事を獲得するときの企業との信頼関係にも悪影響を及ぼします。
自らの意見を発信することはよいですが、その意見が過激すぎないかどうか、明らかに倫理観から外れている投稿をするのは控えましょう。対象となるものや人を蔑んだり、下げるようなことを発信しなければ基本的には大丈夫です。発信するか悩むものに関しては、基本的に発信しないようにすべきです。

フォローだけをし続ける

フォロワーを増やすために、フォローバックを目的に様々なアカウントをフォローしていく手法があります。まずは自分の投稿を見ていただかなければ何も始まらないので、フォローをしていくことは必ずしも否定しませんが、明らかにフォローばかりが募っていき、フォロワーとのバランスが悪いと一気にアカウントの信頼を失います。Instagramでは7500人以上をフォローすることができないように制限されています(2019年10月31日現在)。この制限はスパムやフェイクアカウントを削減するために設定されたものです。オーガニックにブランドを築き上げていったインフルエンサーにおいては、たいてい「フォロー中」よりも「フォロワー」の数の方が多い傾向にあります。
フォローが多すぎるユーザーは自らも彼らからフォローし返してもらうことを目的にしていると思われ、誠実なオーディエンスを獲得できていないと思われてしまう可能性が高いです。
そのため、フォローとフォロワーのバランスには細心の注意を払い、フォロワーを募っていきましょう。

投稿を途絶えさせる

投稿を途絶えさせるとフォロワーが多くても投稿内容ではなくて、それ以外でフォロワーを募っている可能性が高いと思われてしまう可能性があります。また現在は活動しておらずに、フォロワーの方々が非アクティブであると思われてしまう可能性もあるでしょう。定期的な投稿は健全にアカウントが運用されているかどうかをチェックする上で大事なポイントの一つです。
目安として1ヶ月以上投稿が途絶える状況は避けましょう。できたら2週間途絶えないように投稿し続けることが大切です。

フォロワーやエンゲージメントを買う

言うまでもないかもしれませんが、フォロワーやエンゲージメントを買う行為は絶対にやめましょう。フォロワーを買うことについては、わかりやすくフォロワーだけが増えてエンゲージメント率が低い状態に陥り、企業からアカウントとして評価されずに、インフルエンサーとして仕事をもらうことが難しくなります。
エンゲージメントを買うことについては、主にいいね!やコメントを買う行為になりますが、それを続けていくとなると浪費する額も際限がなくなりますし、コメントに関してはよっぽどしっかりとしたコメントでないと買っていることがバレる可能性もあります。

まとめ

記事を読んでいただいて、いかがでしたでしょうか?インフルエンサーになるためにSNSアカウントを運用することにおいて重要である考え方は、倫理観を大事にして運用をすることです。一般的に考えて明らかによくないと思うことはしないようにしましょう。健全にアカウントを運用して、自信を持って胸を張ってインフルエンサーと言えるようにしたいですね!

関連記事一覧