• HOME
  • HOME
  • BLOG
  • 気になる!フォロワー数別エンゲージメント率をご紹介します

気になる!フォロワー数別エンゲージメント率をご紹介します

エンゲージメント率が高い投稿
BLOG

インフルエンサーの影響力の一つとしてフォロワー数がありますが、最近ではそれ以上に『エンゲージメント率』をみるクライアント様が増えてきています。

エンゲージメントはイイネやコメントなどの”反応”のことを指し、フォロワー数で割ったものをエンゲージメント率と呼んでいます。エンゲージメント率が高いとアクティブなフォロワーが多いという一つの根拠になります。PRを行い、それが届くのはフォロワーさんなのでフォロワーさんの反応率というのはマーケティングの効果測定を行う上で非常に重要となります。では、このエンゲージメント率というのはインフルエンサーの皆さんどのくらいなのでしょうか?

目指すのは5%以上!マイクロインフルエンサーは10%を目標に

エンゲージメント率は一般的にフォロワー数が増えれば増えるほど低くなると言われています。タレントさんなど特定のジャンルで人気がある人とかでないと「とりあえずフォローしておこう」といった感じで「特段好きではないけど人気者だからフォローしておこう」といった温度感でフォローする人が多いからです。しかし、逆にマイクロインフルエンサーは何か特定のジャンルに特化している方が多く、本当にその人が好きでフォローしている人が多いので、何かを投稿すればそれに反応する人が多くなります。そのため、エンゲージメント率が10%を超える人も多いです。

逆にフリーモデルなど、比較的幅広いけどコスメやファッションなどをまんべんなく上げている方は5%前後に落ち着くことが多いです。2〜3%だと少し物足りなく、「ちょっとこの人はエンゲージメント率が低いなあ」という声をクライアント様から頂くことも多いです。そのため、インフルエンサーの皆さんはまずは5%を目指しましょう。

心を動かす投稿はエンゲージメントが高くなります

やはりインスタグラムは絵のコンテンツなので、きれいなもの、美味しそうなもの、可愛いもの、美しいもの、珍しいものは見た人の心を動かします。

「かわいい!」
「美味しそう!」
「私も欲しい!」

投稿を見てこのような感情が生まれるかどうか。感情の大きさは大きければ大きいほど良いですが、日常でそのようなものに出会える機会はそうそうありません。小さくても良いので、ポジティブな感情が生まれるような投稿を心がけると自然とエンゲージメントは高くなっていきます。

関連記事一覧