• HOME
  • HOME
  • BLOG
  • 稼げるインスタグラマーとして重要な指標・エンゲージメント率を高める方法とは?

稼げるインスタグラマーとして重要な指標・エンゲージメント率を高める方法とは?

エンゲージメント率
BLOG

今やインスタグラマーとしてお金を稼ぐことも珍しくなくなってきました。商品のPRだけでなく、書籍発売やテレビ出演など、どんどんと活躍を広げていっています。
以前まではフォロワーが多かったらそれだけで凄いと言われ、仕事を見つけることができましたが、今はフォロワーが多いだけでは仕事をもらうのが難しくなってきています。投稿に対してどれだけ「いいね!」や「コメント」がついているか、どれだけフォロワーと強固に繋がり、フォロワーに信頼されているかが大事になってきています。それを測る指標として「エンゲージメント率」を見る企業が増えてきています。

この記事では、エンゲージメント率の説明とエンゲージメント率を高める方法について説明していきます。これであなたも稼げるインスタグラマーに一歩近づくことができるでしょう。

目次

■エンゲージメントとは?
・SNSにおけるエンゲージメントとエンゲージメント率
■エンゲージメント率が重要である理由
■エンゲージメント率の確認方法
■エンゲージメント率を高めるための4つのポイント
・ターゲットを設定する
・ハッシュタグを活用する
・フォロワーとのコミュニケーションを大事にする
・投稿の質と統一性を担保する
■まとめ

エンゲージメントとは?

エンゲージメントとは、直訳すると「従事」「婚約」「契約」といった意味を持つ言葉です。ビジネス用語としては、企業や商品、ブランドに対する、消費者やユーザーの愛着度を意味します。

SNSにおけるエンゲージメントとエンゲージメント率

SNSには、投稿者が投稿した内容に対し、その内容を閲覧したユーザーが評価(「いいね!」など)やコメント、シェアなどを行う機能が備わっています。これらのリアクションの件数や割合は、投稿者とフォロワーとの結びつきが強いかどうかを判断する指標となります。ある投稿を見たユーザーが、どれくらいリアクションをとるか、その割合が「エンゲージメント率」です。この指標は「投稿内容が、どの程度フォロワーに受け入れられているか」といった投稿者とフォロワーの関係性の強さを数値化することができ、企業が注目しているポイントです。

エンゲージメント率が重要である理由

エンゲージメント率は、閲覧者や登録者の中で、どれくらい投稿に好意的なアクティブユーザーがいるか、その割合を意味しています。そのページの閲覧数がどれほど多かったとしても、エンゲージメント率が低ければ、投稿者に対して好意的なファンが効果的に獲得できるとは言えません。逆に、エンゲージメント率が高ければ、その投稿者に対して好意的なファン(フォロワー)が獲得できていることを意味します。好意的なファン(フォロワー)には、積極的な次の行動が期待できます。そのため、エンゲージメント率は重要になってきています。

エンゲージメント率の確認方法

Instagramでエンゲージメント率を詳細に確認するためには、ビジネスプロフィールの設定をしなければなりません。ビジネスプロフィールへの変更の方法は、「右上の三本線(メニュー)をクリック→設定→アカウント→下の方にスクロール→ビジネス用アカウントに切り替えるをクリック」で変更可能です。簡単なので、ぜひ試してみてください。

エンゲージメント率を高めるための4つのポイント

それでは本題のエンゲージメント率を高めるポイント(方法)について説明していきます。

ターゲットを設定する

エンゲージメント率の向上には、ターゲティングが重要です。何も考えずに適当にSNSを運用するのではなく、ターゲットを設定した上で、その対象に対して響くコンテンツを配信するようにしましょう。SNSは、コンテンツがすぐに流れていくため、目を止めることが難しいです。そのため、コンテンツを届けたいユーザーにきちんと届くように、投稿する時間やクリックしたくなる見せ方に工夫が必要となります。きちんとターゲットにリーチするためには、ターゲットを設定し、 仮説を立てて投稿するPDCAを回し続けることが重要になります。

ハッシュタグを活用する

ハッシュタグの活用は、エンゲージメント率の向上に有効な手段の一つです。現在はSNSにおいてハッシュタグで検索をかけ、情報収集することがユーザーの中でも増えてきています。ハッシュタグを活用することで、積極的に近い情報を探しているユーザーにコンテンツを見つけてもらいやすくなります。また、ハッシュタグで検索した他の記事に反応を示すことで、繋がりを増やしていくこともできます。

フォロワーとのコミュニケーションを大事にする

コメント返信はもちろん、投稿にいいね!しにいくなど、フォロワーとのコミュニケーションを大事にしましょう。特に相手から何かアクションを示してくれている場合は、強固なファンに繋がりやすいです。
ただし、フォロワーと一定の距離を保ちたい方もいらっしゃるでしょう。その場合は、コメントを返せないが感謝する旨、読んでいることをアピールする文言をプロフィールに入れる、もしくはコメントに最低限いいね!をつけることを徹底しましょう。

投稿の質と統一性を担保する

次に投稿の質と統一性をできるだけ担保しましょう。Instagramでは特に、この人の投稿にはこれを求めているとフォローをしてくれている方が多いです。また、言わずもがな質の部分も他の人と違ってよいものが投稿されているからこそ、ファンになっていくのです。
そのため、投稿の質はできるだけ落とさないように意識して、統一性についても大きくずれ過ぎないように注意する必要があります。特にPR案件を投稿する際には、質や統一性の両方で気をつけた方がよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?インフルエンサーが急増してきたこともあり、パートナーを選ぶときにエンゲージメント率を最重要項目として入れている企業も増えてきています。この記事に書いたことを意識してSNSを運用し、稼げるインフルエンサーを目指しましょう!

関連記事一覧