• HOME
  • HOME
  • BLOG
  • 【連載】インフルエンサーアフィリエイト大攻略②

【連載】インフルエンサーアフィリエイト大攻略②

BLOG

前回の記事では、主にアフィリエイト広告の数字の面に関して書きましたが、今回はモノが売れるインフルエンサーになるためにどのようにアカウントをブランディングしていけば良いのか、について書きます。アカウント運用の根幹となる部分なので、ぜひ読んでみてください!

SNSのアカウント設計がとても重要!

インフルエンサーさんには、大きく分けて2種類のタイプが存在します。
1つは、はじめは自分の好きなことを自由に投稿しアカウントを運用していて、インフルエンサーマーケティングが盛り上がってきて様々な案件を受けるようになった、と言うケース。もう一つは、インフルエンサーになりたくてアカウント運用をはじめたケースです。
おそらく前者のインフルエンサーさんは、あくまでも自分の投稿したいことを投稿して、案件のPRは二の次というスタンスの方が多く、後者のインフルエンサーさんは、しっかりと収入を稼ぎたくて案件のPRをメインで行っている、という場合が多いのではないでしょうか。どちらのケースが良い悪いというわけではなく、重要なのは、アカウントの設計を誤るとモノが全く売れない、という点です。

これは実際にあったお話なのですが、元々は「共通の趣味をもったフォロワーさんを集めて色々な情報交換をしたい!」という純粋な思いで運用をされていたのですが、案件のPR依頼が増えてきて、それに伴って案件関連の投稿の割合が多くなり、フォロワーさんが大幅に減ってしまった・・・ということがありました。正確に言えば、最初にPRした商品は、よく投稿しているジャンルと同じジャンルの商品であり、使ってみてとても良い商品と感じ、フォロワーさんに薦めたいという純粋な思いで投稿していたため、非常によく売れたのですが、それに味をしめて関係の無いジャンルのものまでPRするようになってしまい、売れ行きはだんだん右肩下がりに・・・という事態に。

こうならないようにするためには、商品を実際に使用してみてフォロワーさんに本当に薦めたいと思ったかどうかが大切です。良いと思った商品であれば自然と積極的に商品を薦めたくなるので作成する素材も魅力的なものになり、結果として商品は売れやすくなります。逆に自分の不得意分野である商品を紹介したり、使ってみて「微妙だな・・・」と感じた商品をPRしても、なかなか良い結果には繋がりません。元々はPR投稿ではない投稿内容に惹かれてフォローしてくれているファンの方々なので、違和感を持たれてしまうとフォロワーさんは離れていってしまいます。

案件をなんでもかんでも受けてPRしても、売ることは非常に難しいです。下記のポイントを確認して、どの案件に取り組むかを精査することが大切です。

● 自分はこれまでどのようなジャンルの投稿をしてきたのか
● フォロワーさんから反応が良かった投稿はどのような投稿か
● 自分のイメージにそぐわない案件をPRしていないか

稼ぐためのアカウント運用でも軸をぶらさないことが大切

インフルエンサーとして稼ぎたくてアカウント運用をしているインフルエンサーさんも軸をぶらさないことが大切です。以前は、ファッションやコスメ、グルメ情報などをまんべんなく投稿している方が多かったですが、最近は○○特化アカウントが増えてきています。
コスメだけ、グルメだけ、ファッションだけ・・・特化アカウントの方がフォロワーさんの目的が明確であり、案件の選定もしやすいというメリットがあります。ダイエットに関するお得情報発信アカウントであれば、実際に使ってみて良かったダイエットの案件のPRすれば何ら違和感なく、商品は売れやすくなります。
ほとんどの案件のPRが実施できるようになるフォロワー数1万に到達するにはかなりの時間がかかりますが、その頃には密度の濃いコミュニティを形成できていること間違いなしです。

では一体、稼げるジャンルは何なのか、というお話になりますが、重要なのはインフルエンサーPRを行いたいという企業はどのようなジャンルが多いのか、という点を把握しておくことです。いくら運用がうまくいっても、関連した案件がなければPR効果も薄くなってしまいます。安定的に供給があり、かつしっかりと収益が上げられるジャンルをまとめましたので参考にしてみてください。

● ダイエット関連(サプリメント、着圧商品など)
● コスメ(美容液、オールインワン、シミケア、ニキビケアなど)
● バストアップ(サプリメント、ナイトブラなど)
● 金融(保険、資産運用、カードローンなど)
● ママ関連(妊活、子供向けサプリなど)
● ヘアケア(シャンプー、トリートメントなど)
● 脱毛関連(脱毛サロン、除毛クリームなど)

自撮りやバストアップが多い方は要注意!

自撮りやバストを強調した投稿が多い方は、商品が売れにくくなる傾向にあります。というのも、このような投稿を行うと、男性フォロワーの割合が多くなるためです。国内の男性であれば、育毛剤やダイエット商品などPRして稼げる可能性はありますが、海外の男性フォロワーがいくら増えても商品を売ることはできません。もちろん、趣味としてアカウントを運用しているのであれば何を投稿するのも自由ですが、しっかり稼ぎたいと考えているのであれば、なるべくこのような投稿は避けましょう。自分では男性フォロワーを集めているつもりはなくても、投稿内容によっては男性ばかり引き寄せてしまいます。
収益を上げられるインフルエンサーさんの特徴は、女性フォロワーが多いことと、エンゲージメント率が高いことが共通しています。
売上を伸ばしたい場合は、ぜひ同性ウケを意識して投稿してみてください。

連載第2回目はアカウント運用の肝となる部分についてお話してきました。何のためにアカウントを運用しているのか?この目的を常に見失わないようにPRの投稿とそれ以外の投稿をうまく切り分けて運用していきましょう!

関連記事一覧