最近流行のライブ配信アプリって何?

BLOG

最近17ライブやドキドキライブなどのライブ配信アプリが活況です。
ライブ配信アプリとはその名の通り、カメラに向かって”今”をライブ配信するアプリで、視聴者からおひねりをもらうことで報酬が貯まっていくシステムです。元々は中国発のシステムで、中国の富裕層がファンに付くと月に数百万円稼げるライバー(ライブ配信者)もいるそうで、市場はまだまだ大きくなると言われています。

配信する内容はライバーによってまちまちですが、歌が得意な方は歌を歌ったり、カウンセリングが得意な方は恋愛相談を受けたりと、自分の得意なコンテンツを配信している方が多いようです。もちろんそのようなモノがなくても視聴者とのおしゃべりを楽しむだけでもコンテンツとしては成り立つため、そのような方も大勢いらっしゃいます。

有名なライブ配信アプリ

ここではいくつか有名なライブ配信アプリをご紹介します。

17ライブ

日本で最も利用者が多いライブ配信アプリです。渋谷の街中の広告をジャックしたり、テレビCMをうったり、広告にも力を入れているので一度は見たことがある方も多いのではないでしょうか。
17ライブ

ドキドキライブ

カラオケ機能が特徴のライブ配信アプリです。歌が得意な方にはもってこいのライブ配信アプリで、登録者も日に日に増えてきています。
ドキドキライブ

どうやって稼ぐの?

ライブ配信アプリは配信し、視聴者からおひねりをもらうことではじめて報酬を稼ぐことができますが、どのようなルートでアプリに登録するかでも待遇は変わってきます。当社では様々なライブ配信アプリの会社様とお付き合いがあるため、インフルエンサーの皆さんの強みを把握した上で、各ライブ配信アプリの会社様をご紹介することが可能です。インフルエンサーのお仕事と併せてライブ配信でも一稼ぎしてみませんか?既に配信している方も、もっと報酬を増やしたい、会社を変えたいなどのご相談も大歓迎です。

関連記事一覧